メタバリアSの口コミサイト

MENU
<スポンサードリンク>

血糖値上昇・糖尿病予防に「メタバリアS」を飲んでいます

私は疲労回復サプリメントとして「協和発酵バイオ オルチニン」を飲み続けているのですが、
同じく飲み続けているサプリメントの一つに「フジフィルム メタバリアS」もあります。

私が飲み始めた1年ほど前には「メタバリアスリム」という名称だったのですが、2017年3月から「メタバリアS」という名称に変わりました。
サラシア由来の成分である「サラシノール」の含有量が0.8mgから1.0gへと増量され、名称も「メタバリアS」と改称されました。

私が「メタバリアS」を飲み始めた理由は、以前から、血糖値が若干高めで気になっていたからでした。

毎年の健康診断で「HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)」の数値が、いつもギリギリセーフという値で、一度は、基準値オーバーでブドウ糖負荷試験」を受けたこともありました。

それと、食後の血糖値上昇が原因と思われる、お尻に吹き出物が出て化膿する、ということを繰り返していました。

そういう悩みを抱えていた時に、新聞広告で、食後の血糖値上昇を抑える効果が期待できる「メタバリアS」というサプリメントを知ったのでした。

「メタバリアS」は、名称から想像できるように、メタボの人向けに訴求しているサプリメントです。

私はメタボではありませんが、〈食後の血糖値上昇を抑える〉という点に着目し、お尻の吹き出物や高めの血糖値改善になるのではないかと思い、ダメ元で飲んでみることにしたのでした。

新聞には、14日分(2週間分)を500円(税別)でお試しできるトライアルパックがあるといしうことでしたので、ネットでフジフィルムの「メタバリアS」トライアルパックのページへアクセスして注文をしました。

届いて、その日から飲み始めました。

サプリメントは医薬品ではありませんから、効果が実感できるまで、3ヶ月とか半年とか飲み続けて、そういえば効果があるかな程度に感じるものが多いと思うのですが、「メタバリアS」はすぐに実感できたのです。

なぜ効果を実感できたかと言うと、私は、「メタバリアS」のトライアルパックが届く前に、ちょぅどお尻に腫物が出かかっていたのですが、メタバリアSを飲み始めたら、腫れが止まり、それから腫れが引いていったからです。

いつもなら、内側で化膿がどんどんすすんで、やがては腫れが破れて、中に溜まっていた膿が出る、ということになるのです。

それが、「メタバリアS」を飲んだら、そうならなかったのです。

このことで、私は、「メタバリアS」には、食後の血糖値上昇を抑える、という効果を実感したわけでした。

その体験を口コミ形式でサイトにしたのが、こちらの→ 【メタバリアSの口コミ 効果や副作用などをレビュー】です。

「メタバリアS」の副作用として、飲み初めの当初は、軟便(下痢)とオナラ(ガス)が出る、というものがありました。

この症状は、「メタバリアS」の主成分である、サラシア由来の「サラシノール」が、腸内のビフィズス菌を増やし善玉菌が増える過程で出る症状ということでした。

この症状は、3・4日〜一週間ほどでなくなります。

このような、副作用や効果について詳しくご紹介しておりますので、食後の血糖値上昇や糖尿病予防のサプリメントをお探しの方は、私の【メタバリアSの口コミ 効果や副作用などをレビュー】を参考にして頂けるようでしたら幸いでございます。
<スポンサードリンク>